プロフィール

早期引退!

Author:早期引退!
みなさんの夢は何ですか?

私の夢は「働かなくても家族が安心して生活ができる環境を作ること」
生活保護をもらったり、家族の収入に頼り紐のように怠けようというのではなく、自分で安定収入を得られる環境を整え、それでいて自分が好きなことができる環境を作る。

それが、不動産収入なのか、インカムゲインなのか、外貨差益なのか、事業収益なのかわかりませんが、その目標を50歳で達成すること。

現時点で方向性も固まってなく、現実を見ると50歳で引退は難しいかもしれませんが、夢がなければ成功しません。

「夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし。故に、夢なき者に成功なし。」

吉田松陰先生の名言を常に胸中に収め早期引退を目指します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周防大島ダイビング

今日は、楽しかったけど。正直無事に帰れてよかった・・・。

勿論、水深も浅く、機材も問題なく、波も穏やか。事故が起こってもすぐに浮上できる海域でのダイビングの為なにも怖いことはないのですが、いままで潜ってきた海は透明度が非常に高く、20m位は楽々見える海。

しかし、今日の海は透明度が悪く3mくらいしか見えず。さらにわたしと子供の二人だけ。海図もなしの状態。コンパスを頼りにエントリしたところから、目標とするところまで潜るというAOWレベルのダイブ。

正直書面で勉強したけど、OWしか持っていない私としてはざっと見た程度。一本目のダイブはかなり緊張しました。
そりゃあ、いままで殿様ダイビングしかしていない人がいきなり、ダイコンなし、ガイドなしで潜るんですから・・・。教習所出たばかりの初心者ドライバーにいきなりなんでもありの街中を地図もなく走らせるようなもんです。

自分一人ならどの様にでも対処できますが、子供が一緒ということは子供の命を預かっているわけで、事故は絶対に起こせません。いままでガイドが行っていた、コンパスによる方向修正、耳抜きや、体温、空気残量等々を気にしなくてはいけなく、まったく余裕のないダイビングはさすがに疲労困憊。

途中、子供が寒いというので浮上し、温まっているときにマスクを紛失(TдT) ウゥ…

この時点で私のエアが残60。こどもが約100。

いつもなら、子供と同じくらいの残量が残るのですが、やはり1本目はかなり自分自身が緊張していた様子。早々に切り上げました。

2本目までは少し休憩。

この間に私は少し転寝をしてリフレッシュ。

2本目はバナナボートに乗って場所を移動。
DSC01094.jpg


2本目も1本目と同様に二人でのダイブ。今度は岩場の隙間にある砂浜がらエントリー。方向と場所を教えてもらい。今回も海図等はなし。

しかし、今回は1本目のミスを教訓に事前にコンパスで方向を確認。1本目のように上がったり下がったりせず、中性浮揚をキープしながら魚を見たり、ウニを見たり、して思った通りの方向へ。
DSC01146.jpg DSC01139.jpg DSC01121.jpg DSC01126.jpg

子供のスーツが合っていなかったり、再び寒さを訴えかけて来たため、2本目も1時間弱で目的地について無事終了。

事前のブリーフィングで深いところでも12m位と聞いていたためさほど気にしていませんでしたが、いままで潜った所は10m位なら何の心配なく見通せていたのが、見通しの悪いところで潜るのがこんなにも恐怖に変わるとは思ってもいませんでした・・・。

本当に今日はいい経験をしましたが、同時に恐怖も植えつけられました。

日本ではしばらく潜りたくないですね・・・(ヽ´ω`)
スポンサーサイト

<< 人を見捨てない! | ホーム | しまなみ海道 走破! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。