プロフィール

早期引退!

Author:早期引退!
みなさんの夢は何ですか?

私の夢は「働かなくても家族が安心して生活ができる環境を作ること」
生活保護をもらったり、家族の収入に頼り紐のように怠けようというのではなく、自分で安定収入を得られる環境を整え、それでいて自分が好きなことができる環境を作る。

それが、不動産収入なのか、インカムゲインなのか、外貨差益なのか、事業収益なのかわかりませんが、その目標を50歳で達成すること。

現時点で方向性も固まってなく、現実を見ると50歳で引退は難しいかもしれませんが、夢がなければ成功しません。

「夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし。故に、夢なき者に成功なし。」

吉田松陰先生の名言を常に胸中に収め早期引退を目指します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津和野までのロングライド

今日は岩国から津和野までのロングライドをしました。

走行距離は、188km。
towano.jpg

いままで走った中では最長で、往路のヒルクライムでは正直諦めようと何度も思いました。

今回の反省点は、栄養の補給タイミングと休憩のタイミングを間違ったために往路はかなり苦労しました。

1ヶ月ぶりに走ったという点で、いままでの走り方を忘れていたこと。走れると思い休憩なしに40km一気に走ったこと。栄養の補給なしに走り続けたこと。

この点が非常に大きく、往路を苦しめる原因となりました。

普通なら難なく登れるヒルクライムもかなり苦労してのぼり、何度も挫折しそうになりました・・・。
それでも登り続け、なんとか津和野の境界に到着
IMAG0172.jpg


ただ、有言実行が私のよいところ、言ったことは確実にクリアーする。そう思って上り坂も一生懸命登りなんとか目的地に到着。
IMAG0176.jpg

最後のヒルクライムは太鼓谷稲荷の本道に登る坂道。
ここを登りきればゴールです。

ゴールしたら次は腹ごしらえ。
目指す場所は津和野駅
IMAG0177.jpg

こちらで、腹ごしらえをして、復路へ。
ただ、復路は坂道をできるだけ通らない道を選択。ただし、坂道を通らない場合は12kmも遠回りに。

それでも、遠回りの方が早く帰れると判断したため遠回りで帰ることにしました。
IMAG0178.jpg


お稲荷さんで、あげやお賽銭をあげずにお参りしたせいか、途中で集中豪雨に。
降り始めてすぐにトンネルがあったためしばらく雨宿りをしていましたが、自転車以外で帰る方法がないため小雨になった時点で雨の中をライド。

気温は往路で31度あったのに復路では21度と10度近くも下がり寒さに震えながら、また、目の前の山に雷が落ちる中、恐怖と戦いながら自転車で疾走。

通常なら輪行して帰りたいところですが、電車もなく、輪行袋もなく、軽トラのおばちゃんに声をかけて乗せてもらおうと何度思ったことか・・・。そんな思いもさておき、仕方なく自転車で走り続けました。

そんなこんなで、一生懸命走る続けると、天候も回復し、予定よりも随分と遅れて山賊に到着。
IMAG0180.jpg

ここで、お腹を満たし、家まで再出発です。

ここからは気心がしれた道。
時間も読めるため休憩を挟みながら着実に家に向かいました。

今回の反省点は、休憩ポイントと栄養補給のポイントを間違わないこと。往路はそれでいつもなら登れる坂に苦しめられました。休憩も重要で5分でも良いから休めば足の回復が全然違う。

この二点は今後気をつけて走りたいと思います。

もう一つ思ったのが、スマートフォンでは100kmを超えるとバッテリーの問題もあり記憶するには限界があるということが良く分かりました。やはりサイコンが必要ですね・・・。
スポンサーサイト

錦川から弥栄ダムコース

今日は、朝から天気も、気分も晴れず、どうしようかともんもんと悩んでいるあいだに時間は刻々とすぎ、結局スタートが随分と遅れていましたました。

そのため、大島方面に行くのはやめ、錦川から弥栄ダムに抜ける山岳コースを選択。

と言ってもいつもの40kmのコースだとあまりにも早く終わってしまうため、少しだけ距離を伸ばした約60km弱のコースに決定!

今回は、auアプリの「Run&Walk」がきちんと動いたため「Run&Walk」といつもの「MY Tracks」の二つのアプリを同時に使用して距離。スピードを測ってみました。

前半はいつもの通り、錦帯橋まで行きいつもの一枚。

ここからも変わらず、錦川沿いの国道2号線を延々上流に登っていき、途中から国道187号線へ右折。ひたすら上流へと登っていきます。

しばらく行くと六日市コースの第一休憩ポイント前に、右折するところが有り、ここからが山岳コースのスタート。

と言っても延々と続く上り坂ではなく、登っては降り、また登っては降りのコース。
初めて走るだけに道がわからずダウンヒルではスピードを出すことができず、上り坂もペースが読めず、結構きつかったです。

そんなこんなで、ヒイヒイ言いながら走っているとあっという間に弥栄ダムに到着。

ここまでくれば、あとはいつものコースをひた走るだけ。

なんとも、あっという間に到着した感じです。

今回のデータです。

今回は先程も書いたとおり、二つのアプリを同時に使用し、確認も含めどちらが正確だったか見たところ、事前にコースの距離をgoogleで測っていたのですが、「My Tracks」がほぼドンピシャリ。「Run&Walk」は1km近くズレていました。

この結果には残念です・・・。やはり有料アプリにアップしないと正確ではないのか・・・?

ただ、Run&Walkは走行中にとった写真を同時に見ることができるため今後も利用しようと思います。
ただし、Run&Walkで撮った写真はデータフォルダーに保存されていないため今回は写真を一切アップできません・・・(--;

次回からは何時ものように、別途デジカメを持っていかなければいけないことが良くわかりました。

RUN&WALKデータ

◆データは「MY Tracks」より
合計距離 :56.64km
最速速度 :62.10km
平均速度 :22.61km
平均移動速度 :24.71km
合計時間 :2時間30分19秒

周東一周コース

今日はお休みで、さらに晴れ!っとなれば走りに行かなければいけないでしょう(^^)

っと言うわけで、今回は距離的には短いのですが、中盤に山越えがあるコースを選択しました( ̄ー+ ̄)キラーン

今回は、まず岩国から柳井方面に向かい、途中白壁の街を抜け、周東へ向けて山越え、その後いつもの山賊で昼食を食べたのちにいつものように帰るというコースです。

まず、自宅からいつものように国道188号線をひたすら柳井方面に向けてひた走るといつもの休憩ポイント潮風公園に到着!今回は、埠頭の先まで行き写真を一枚(*´∀`)

DSC00972.jpg

次の目的地柳井の白壁の街に向けて走ります。
実は田布施町で何年か働いていたことがあり、近くの飲み屋街にはよく行っていましたが、白壁の街には一度も行ったことがなかった不埒もので・・・(;´∀`)

今回行きたかったのも、それが原因です(^^;
白壁の街道も綺麗に石畳になっていて、それなりに距離があるのにはびっくりです。
ここまできれいに整備されているとは・・・。
DSC00978.jpg DSC00974.jpg

ただ、見慣れぬ看板が・・・。
川がキレなためか。沢蟹がみちを歩いているそうです。
私が走った限りではみませんでしたが、何とものどかな感じです。
DSC00976.jpg

さて、第一の目的地をすぎ、ここからが山越え。
っと言っても、標高200m位と比較的に低く、いつも登っているようなヒルクライムというわけでは無く、ひたすらダラダラと上るという感じです。

登っていると「黒杭ダム」があったので一枚。
昔はなかったような気もしますが、私が知らないだけなのか?いつの間にかできたのか?よくわかりません。
DSC00980.jpg

さらに進むと、オリジナルブランドで有名な「Frontier」の本社工場前を通過。
DSC00982.jpg

Frontierの工場前の道を周東方面に向かって走っていると、道のど真ん中で動く物体が・・・。
始めは、風でなにか動いているのかと思いましたが、よく見ると亀Σ(゚Д゚;マジデ!?
思わず、捕まえてしまいました。
DSC00985.jpg

車も殆ど走らず、代わりに亀も歩いている、ほのぼのとした感じの道をひたすら進みます。

次もまたまたダムですが、今度は国体の会場にもなった「中山ダム」に到着。
ダム好きではありませんが、今回はダムポタ・・・か?(^^;
DSC00987.jpg

山越えも終わり次の目的地、山賊へ迎えて走ります。
途中、ザッビク周東店に立ち寄り一枚。
DSC00989.jpg

ここまでくれば、山賊まではあっという間。
いつものように、山賊焼、山賊むすび、一口うどんを頼み、開放的な外でお食事☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノ
DSC00990.jpg DSC00998.jpg

ここからはダウンヒルスタートのコース。
DSC01000.jpg
川沿いを走り、いつものように錦帯橋をバックに写真を撮ると、あっと言う間に家に到着。

今日は、いい天気だっただけに、また焼けてしまいました。それも変な焼け方・・・(--;
顔は、サングラスとヘルメットをかぶっているから目の下から焼け。手のひらはクローブしているから焼けてなく、腕だけ真っ黒。足も太ももは途中から焼け、すねは焼けてないけど、ふくらはぎは焼けている。

まあ、自転車乗りはみんなこんな感じの焼け方ですよね・・・。

さて、今回のコースとデータはこんな感じでした。
距離的にも丁度良く、無茶苦茶くきついというわけではないのですが、道が少し悪いため膝に来ました(--;
20120613.jpg

◆山賊まで
合計距離 :58.24km
最速速度 :63.03km
平均速度 :22.00km
平均移動速度 :23.67km
合計時間 :2時間38分49秒


◆山賊から
合計距離 :23.75km
最速速度 :47.70km
平均速度 :23.15km
平均移動速度 :23.64km
合計時間 :1時間01分33秒

江田島へGO!

以前から考えていた江田島走破の旅。

これから梅雨に入りなかなか走れないと思い、今日決行しました!

ルートとしては、岩国から広島に行き、そのまま呉、音戸大橋を通ってから三高まで、陸路を延々進み。三高からフェリーで宇品まで戻って、最後は陸路岩国まで戻るルート。

ルート検索しても、周回コースのため距離が正確に出ず、概算で出発する羽目に。
おまけに、先日導入した「RUN&WALK」が動作せず使い物にならなかったため、前から使用していた「MY Tracks」を使用。

MY TRACKSの欠点はGPSが弱いため、長距離を走るときに途中で切れる可能性がありましたが今回も一部切れています(--;

さて、前置きはさておき。

今回はまずは宮島口で一枚
20120602075547-869.jpg

距離的には20kmと近いためそのまま直進。
広島市内に入り、呉方面に向かうためには右折しなければいけないのですが、右折するところが分からず右往左往し、結構迷いました(^^;

結果的に素直に国道2号線を延々進んでいれば一番近道だったのですが、なんとか呉方面に進むことに成功!

20歳くらいの時に一度だけ行った「呉ポートピアランド」に到着
20120602094815-391.jpg

当時は回転系の乗り物ばかりであまり良い記憶はありません(--;

さて、気を取り直して本来の目的江田島に向かいます。
現在新しい橋が建設中。はじめ、見た時には随分と大きな橋と思いましたが建設中の橋でした。普通にあるループ橋を渡って江田島へ
20120602103947-628.jpg

さすがに今まで行ったことがない島だけに道が分からずいろいろな人に道を聞きながら進みました(^^;
途中、牡蠣の養殖場を発見し一枚
20120602115021-39.jpg

ここまで来ると、陸路を走る気力は無く、フェリーでショートカットし、自宅まで帰りました。

その後、義理父からゴルフの打ちっ放しのお誘いがあり、打ちっ放しへ、その後は義理兄家族と義理父と一緒に延々と飲み会。今日は本当に濃い一日でした。

今日のデータです。

◆行き
合計距離 :103.76km
最大速度 :53.13km
平均速度 :21.80km
平均移動速度 :23.95km
合計時間 :4時間45分33秒


◆帰り
合計距離 :57.58km
最大速度 :55.02km
平均速度 :20.13km
平均移動速度 :22.88km
合計時間 :2時間51分36秒

六日市温泉ゆららへ

今日は、久しぶりの休み&天気だったため自転車で六日市温泉ゆららに行きました。

片道約55km。

いつもの錦川沿いを延々と登るルートだけど、今回の行きは延々向かい風。たまに風が強いときには進みません。それでもなんとか、いつもの第一休憩ポイント「観音茶屋」到着。

ここで、うどんが食べたかったけど、1000円札しかなく。残念・・・(´Д⊂ヽ

次の休憩ポイント「道の駅ピュアラインにしき」まで一気に走り、休憩とジュースを補給。
ここから山賊までは前回も経験したヒルクライム。一気に上がります。

DSC00953.jpg

ただし、今回はSPDという新しい装備を得ていたため、意外と簡単に走破してしまいました(´∀`*)

前回は、国道187号線の最標高地点にある山賊で休憩を取ったけど、今回の目的地はさらに先にある六日市インターそばの温泉施設「ゆらら」。

DSC00955.jpg

ここまでは、山賊から約5kmと近いため一気に下り、まずは温泉でまったりヽ(´ー`)ノ
アルカリ源泉で、源泉かけ流しの湯もあり、疲労回復効果があるそうです。

さて、温泉から上がったら目の前にある「やくろ」でお買いもの。とにかく山の幸が安い!
DSC00957.jpg

ただ・・・。自転車のため買って帰るわけにはいかず、千葉に送りました。正直、購入価格と送料があまり変わらない・・・(^^;
でも、地産池消ではないけど、とれたてのおいしいものを食べられるのであれば善しとします。

次はいよいよ、私のお昼ご飯ヾ(*´∀`*)ノ

かなりおなかも空いたので急いで山賊へ。
帰りは追い風になり、さっき下ってきた坂もスイスイ上れ、追い風さまさまです。

DSC00959.jpg

料理はいつもの「山賊むすび」「山賊焼」「一口うどん」のセット。
DSC00961.jpg

いつもは、山賊焼をお土産に持って帰るのですが、今日は鞄を持ってない為、すべて胃の中に収めました。

あとは、一気に帰るだけ。山賊からの帰りはいつものとおりダウンヒルスタートです。
今回は、ライトもあるし、ヘルメットもあるので一気に下りたろこと・・・。復活してからの自己最速が出ました。今までのスピードよりもさらに10km以上早い速度。(具体的な数字は書きませんが、そのくらい早かったということです(^^;)

帰りは殆ど追い風だったためかなり楽に帰れました。

日頃ジムに行き、20kgのダンベルを背負い、スクワット100回して鍛えたこともあり、今回は足も痛くならず無事帰宅。ただ、ヘルメットをかぶっていたためか、肩が異常に凝ったため、今後は首も鍛えます。

さて、今回のデータです。

◆行き
合計距離 :54.35km
最大速度 :45.04km
平均速度 :18.98km
平均移動速度 :20.90km
合計時間 :2時間51分48秒

◆帰り1
合計距離 :4.27km
最大速度 :32.40km
平均速度 :18.14km
平均移動速度 :19.47km
合計時間 :14分08秒

◆帰り2
合計距離 :48.90km
最大速度 :x5.70km
平均速度 :21.80km
平均移動速度 :24.38km
合計時間 :2時間14分34秒

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。